アロマ講座やセラピスト養成講座の講師紹介

アロマ講座や技術講座の講師は
サロン経営12年の現役オーナーセラピスト、元アロマ協会理事が指導

セラピストとしての一歩一歩を、丁寧に、スピーディに!実践的な各種講座をご用意しております。
豊かな愛情や優しさを、お客様へのサービスとして、しっかりとお届けできるように
技術習得から、開業までをサポート致します!

アロマ講座やセラピスト養成講座の講師紹介

布田 あゆみ(ふだ あゆみ)


アロマテラピー歴/20年
セラピスト歴17年/講師歴14年

自身のアトピー性皮膚炎や花粉症の改善、現在21歳と20歳になる息子たちの子育てにアロマテラピーを役立ててきました。
アロマのおかげで健康に過ごせるようになったのでこの素晴らしさを皆さんにもお伝えしたい!と思い、お仕事にしました。
少し長いですが、以下に、きっかけなどをまとめてありますのでご覧ください。


アロマテラピーとの出会いがあったからこそ今の私がいます。

私を救ってくれたアロマテラピーの事をもっとたくさんの人に知ってもらいたい!
同じ境遇にある人を少しでも手助けしたい。 そして少しでも多くの不安を取り除いて、理想的な生活を営んでほしい。
そんな思いから私はアロマテラピーを学び、セラピストと講師になりました。


私とアロマとの出会いはおよそ20年前、、、

酷い湿疹で心も体も追い詰められていた私を救ってくれたのがアロマでした。
幼少期はとても病弱で、扁桃腺が腫れて高熱が出る事が多く、幼稚園は半分近くお休みをしてしまうほどでした。
高校生になる頃に花粉症や金属アレルギーが出始め、やがて主婦湿疹が両手にできて、つらい青春時代を過ごしました。
24歳で長男を出産した頃には湿疹がますます悪化し、長く使ったステロイド剤の副作用で爪は浮き上がり、今にも剥がれ落ちそうでした。
6年間毎日薬を使っても全く改善しない湿疹…
これ以上悪化したら育児どころか、生活すらできない。。。
過酷な現実に打ちのめされていた私に、とある方がアロマテラピーを勧めてくれたのでした。

正直初めは半信半疑のでしたが、軽い気持ちでアロマテラピーを試してみました。
心地よい香りに絡まった心が解きほぐされ、気持ちに余裕が生まれました。
手作りしたラベンダーのスプレーで子供たちは1時間以上も余計に、ぐっすりとお昼寝するようになりました。
改めて植物のパワーを実感しました!!
もしかしたら私を救ってくれるのはアロマテラピーなのかもしれない。
いや、そうにちがいない。。。

確信と希望を抱いて私はアロマの講座を受講しました。


講座で学んだことは、、

お客様の心身が必要としている癒し、施術、エネルギーはその人にそれぞれによって全く異なるものであるということでした。
同じ人の施術をしても、毎回異なる身体の不調が見られたり、求める香りが違ったり、、日々変化しているその状態をしっかり見ることが大切でした。

また、アロマオイルの正しい活用法とその応用、オイルの品質の違いで施術の成果に大きな違いが出るということも体感する事ができました。
アロマセラピストとして、それを理解しているかどうかが一番大切だと思います。
このセオリーがアロマ基礎講座のカリキュラムのベースとなっています。(通常精油を表すところを、初心者様向けにアロマオイルと表しています)

アロマ講座でアロマテラピーの幅広い知識、氣功療法、オイルトリートメント実技を学び、実践力をつけることができました。
アロマテラピーの基礎少々で、主には氣功やトリートメント実技を学び、修了後にセラピストになりました。


アロマテラピーを学んだ事で、正しい知識や技術を習得できたのと同時に自身の体調が回復しつつあった私は、癒しだけでなく様々な健康法や心理学などにも興味を持つようになりました。
不調の改善から、気持ちも積極的になり、様々なセミナーや勉強会に参加するようになりました。

この頃、私の変化に気がついた身内や友人から、「肩が凝って辛いから」「むくみがひどいから」などの相談を受けて、アロマトリートメントを施術するようになりました。
「ありがとう」「気持ちがいいね」といった感謝の言葉を聞くたびに、もっと積極的に行動したいと思うようになりました。
今思うとそれがグリーンベルのスタートでした。

とはいえ、手の湿疹は回復と悪化を繰り返す日々でまだ安定せず、、
セラピストとして安定的に活動できない状況にあり、傍ら子育てサロンでの育児中のお母さん方へのアロマ相談や、クラフト教室を開催しておりました。
そして、講師活動への探究心をモチベーションとして、再度アロマスクールへ参加してアロマテラピーインストラクターとなり、コーディネーター資格取得を目指す生徒さんへの資格対応講座を開催し始めました。
また、小中学校での公共的なアロマ講座や美容や癒し関係者の企業様へのアロマ講座、主婦向けのアロマテラピー活用講座のご依頼を受け、出張先でのアロマ講座の講師を数多く経験させていただきました。

 
湿疹が落ち着きだした2010年、ハワイで本場のロミロミトリートメントを学びました。
子供達を日本に残しての学びは、短期間しか許されませんので、1年間に2度ハワイへ渡り、素晴らしい環境と、愛情あふれるクムのお陰で、大自然と癒しの素晴らしさを体験し、ロミロミの技術を学びました。
癒しの技術については、まだまだ学びの途中であると考え、さらなるステップアップに次の機会を夢見ています。


一般的にセラピストは心身の健康や美容など、幅広い目的の担い手を表すことが多く、癒しの手技やカウンセリングなどを用いて、お客様の不調を取り除きます。
確かな技術と知識はもちろんのこと、丁寧な接客を徹底しお客様との信頼関係を築く事が何よりも大切だと考えています。

そのためには、セラピスト自身が心を開いていること、自身の個性を表現し、輝かせることで、関わる人の個性も認め、承認することができます。
心と心など、目に見えない違いや繋がりが与え合うことに感謝と貴重なご縁を感じましょう!

また、セラピストは、お客様それぞれの心身の状態が異なることを忘れてはいけません。
カウンセリングでお客様の身体に適切なアロマオイルを選択し、最適なトリートメントを行い、専門家としてのアドバイスなどもして差し上げられたら…と考えています。

そして、どんなセラピストも自身の状態に気づき、状態を整える方法を学ぶ必要があります。
ストレッチや呼吸法、浄化などの事前準備とメンテナンスを行い、長く活躍できるセラピストとなることが大切です。
氣功療法などではエネルギーの状態で身体の不具合をみる、合わないものを避けるなどの技術も身につけると良いと思っています。

せっかく、一生涯の手に職を身につけたのならば、心身の健康を守り、お客様の喜びのために役に立ち続けることを目標に進みましょう!

GREENBELL我孫子南口店LINE
友だち追加

GREENBELL我孫子南口店Instagram

GREENBELL講師Instagram

関連記事

  1. GREENBELL NEWS 2019.04

  2. 癒しのアロマイベント開催in千葉県柏市グリーンベル

  3. ロミロミ・アロマセラピスト養成スクール 我孫子・柏

  4. 【オーガニックアロマ講座】アロマテラピーはなぜ心身を癒すの?…

  5. 【母の日】特別感のあるプレゼントにアロマトリートメント

  6. アロマセラピスト開業講座の内容について

コメント

  1. 初めまして!!永山小学校家庭教育委員長 横澤です
    去年、白山小と宮和田小にて体験教室を開催していただいたのを拝見しました。元旦早々から苦しいご時世となり、なにか癒される講座がやりたいとのことで、布田講師を紹介されました。
    そこで今回、永山小学校でも開催の依頼をお願いしたのですが来月2月16日の午前中なのですが、ご都合はいかがでしょうか?急なお願いなので、ご都合がよろしければで結構なのでお返事いただければ幸いです

      • greenbell-salon
      • 2024年 1月 09日

      お問い合わせありがとうございます。
      GREENBELLの布田です。
      詳細について、メールにてご連絡させていただきます。
      どうぞよろしくお願い申し上げます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。